睦月丸のブログ『自重できない』

アクセスカウンタ

zoom RSS BONANZAなら仕方がない

<<   作成日時 : 2009/09/15 20:14   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 6

睦月丸です(挨拶


え、これのことです

天下一将棋会





Bonanza(ボナンザ)については


2006年5月に行われた第16回世界コンピュータ将棋選手権大会に初出場し、市販の将棋ソフトも参加する中で優勝する。高性能なコンピュータで参加する者も多い中、Bonanzaは市販のノートパソコン、CPUを冷却をするのは小型USB扇風機と、一般向けの環境で優勝する。
http://ja.wikipedia.org/wiki/Bonanza

ちなみにその市販のノートパソコンとはVAIOだったらしいです。




昔はどんなに高性能でも無理だと思われていた「指せる全ての手を網羅し、良い手を選択する」ことが、今は一般PCでもできる時代になったということでもあるのかもしれませんね。
(一昔前の将棋ソフトは定跡から外れたとたん1手1時間という長考という名の評価処理が当たり前だった・・・気がするw)



それにしても、趣味で1年以内に作った将棋プログラムが優勝するって、今まで作り続けたプログラマ(特に有段者)涙目w


それでは今日はこの辺で(*'-')ノシ



最強将棋 BONANZA
サクセス

ユーザレビュー:
だまされましたわたし ...

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
オンライン将棋かw
将棋好きだけどどうなるんでしょうね^^
ボナンザは画期的な作り方でしたから
皆涙目でしたねw
俺はボナンザに勝てませんw^@^
C-BA
2009/09/15 21:26
開発者本人が『将棋やったことがない』
思考ルーチンが『過去の棋譜を参考にする』
ってのが画期的だと思うんですよBonanza。
一種の『集合値プログラミング』ですよね、これ。

以前麻雀とBonanzaを絡めた記事を書いたことがあるんですけど、プロ雀士が感じる根拠のない”流れ”というのは、彼らがたくさんの牌譜を見て、立ち会ったことによる既視観(デジャヴ)が似た状況を思い出させているのではないか、という説を立てたことがありますが、睦月丸さんはどう思われます?
モチムネ
2009/09/15 23:50
×集合値 ○集合知 でした。すいません。
モチムネ
2009/09/15 23:53
WIKIで一通り見てみたんですけどやっぱりBonanzaはすげえww
jyo
2009/09/16 09:04
今日からロケテですね♪
コメした13日が前回のロケテの最終日でしたので,またロケテがあってホッとしています.

「羽生善治(本人)降臨」なんかされたら,勝てませんねw 棋士CPUは欲しいところです.
Yuka
2009/09/17 15:00
まさか将棋で食いつきが良いとは思いませんでしたwww

>C-BAさま
wikipediaにもありますが、中盤が強く終盤が弱いということで、中盤を何とかすれば終盤で逆転できるかもしれませんね。

>モチムネさま
なおかつ、「6万局の棋譜データから、評価関数を自動生成している」ことで、プログラマの知識にとらわれないというのが大きいですね。

麻雀の流れというのは既視観(デジャヴ)もあると思いますが、対局数の少ない私は配牌(天運)とツモ牌(地運)で見ています。どちらが重要かというと、ツモ牌(地運)>配牌(天運)ですね。

>jyoさま
これこそ、発想の勝利ですね。
とにかく一度、常識を壊してみるのが何をするにも重要なのかもしれません。

>Yukaさま
今日からのロケテは2回目だったのですかw
ちなみにプレイしてきたので後でレポートしますねw

麻雀と違って将棋や囲碁などの運の絡まないゲームは、いろんな意味でプロが入ってはいけないと思いますw
睦月丸
2009/09/17 22:01

コメントする help

ニックネーム
本 文
BONANZAなら仕方がない 睦月丸のブログ『自重できない』/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる